第24回 アサーション・ワークショップ


過不足なく自分を伝えるコミュニケーションを学び、人間関係に活かすために


 あなたは必要な時、自分の意見をはっきりと言えますか。頼まれごとをした時、自分の気持ちを偽らずに “イエス” や “ノー” が言えますか。また、感情的にならずに話し合えますか。私たちは、相手を傷つけることを恐れて “ノー” と言えなかったり、必要以上に自分を押し殺してしまったりしがちです。

またその反対に、気づかないまま自分の思いを押し付けて、相手との関係を傷つけたりしてしまいがちです。

  人は誰しも、自分の要求を大切にし、また、それを相手からも尊重される権利をもっています。自分と相手との境界や関係を見極め、その場の状況に応じた「自分も相手も大切にすることのできるコミュニケーション」「的確な自己表現」とはどのようなものかを体験的に学びます。このトレーニングを通して、「自分に気づき、自分を大切にし、そんな自分を伝える」ことを身につけましょう。

  このトレーニングは、自分の特徴やクセを見直し、自分の持ち味を生かせる自己表現の態度とスキルを養うために、次のようなステップで組みたてられています。

概 要


第1ステップ 理論編 (理論編のみの参加が可能です)
2014年1月11日(土) … 13:00〜21:00
     1月12日(日) … 09:30〜14:00  

第2ステップ 実践編 (実践編は理論編を受講した方のみ参加できます)
2014年 1月12日(日) … 15:30〜21:00 
      1月13日(月・祝) … 09:30〜17:00  

会  場: 立正佼成会 大阪普門館 (大阪市西区京町堀1-5-15)
最寄り駅:大阪市営地下鉄 肥後橋(ひごばし)駅
スタッフ: 川喜田好恵 SMILE主任研究員 日本フェミニストカウンセラー協会代表
他 SMILE研究員
参加定員: 理論編:20名  実践編:12名  (最少催行人数:8名)
参 加 費: 36,000円 (理論編のみの参加は、18,000円)
申込締切: 2013年12月27日(金)
申込方法: 【終了いたしました】