聖マーガレット生涯教育研究所 とは

全米教育協会NTL(National Training Laboratories)が開発して きた人間関係訓練の方法を基本にして、独自の訓練プログラムを開発し、新しい生涯学習の場を創りだしていくために開設されました。

1958年に、NTLによって日本に紹介されたこのラボラトリー方式の人間関係訓練は、JICE(立教大学キリスト教教育研究所)とそのフェローズの人々が指導的な 役割を担って開発・展開してきました。

SMILEは、JICE活動に参加したス タッフが中心となり、1982年4月に発足しました。  

以来、ヒューマン・リレー ションズ・ラブ(HRL)を軸にして、体験学習法セ ミナー、ファシリテーター・トレーニング、アサーション・ワークショップ、環境教育ワークショップなどのラボラトリー方式にもとづいたプログラムを提供してまいりました。  

参加者は、教師、牧師、施設職員、看護師、保育士、ケースワーカー、電話相談ボランティア、青少年活動指導 者、企業の教育担当者、管理職など、さまざまな分野で活躍されている方々です。参加者から、「人と人の出会いに感動した」「体験学習を経験して、今までの 考え方がくつがえされた」「こころの充実をした」との声やあたたかい支援がよせられています。

私たちは、語るにも行動するにも、
応答を待って、それから、できるだけ
正直にその応答に従う訓練を
実行しようではないか。
R・L・ハウ「対話の奇跡」松本昌子訳